紙のある生活

紙を折る趣味を持つ人間の気まぐれブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

俺の恋愛観

突然お前は何を言い出すんだという方が結構いるんじゃないでしょうか

つい最近真剣に考え込んでました。
恋愛ってのは一つだけのスタイルじゃない。十人十色。個性があるということ。

誰でも理想の人になってほしいと思う気持ちはあると思うし、やってほしいと思うこともある。けど、それがどのくらいのレベルかによるんだろうね。

俺も理想はある。けど、俺は理想に近いと思うから付き合うんだろうな。付き合う前の時に趣味だとか、性格を判断する。自分から見て悪い所がないから付き合う。だから俺は彼女に対しては文句がない。
こんなんだからいつまでも彼女いないんだろうなぁ。(苦笑
いや、一応恋愛経験はあるよ?悲しい別れ方だったけど。今となっては良い思い出です(付き合ってたことがね)。当然未練はござぁせん。途中から俺は何言ってんだw

とりあえず、理想があるから誰とでも付き合うってわけじゃない。ノリで付き合いたくないっていうんかなぁ…。俺にとっては彼女は大事な存在だと思ってる。

やってほしいというか、「どんなことでもできる」と思うことなんかな?
正直、俺も多少は思う。けど、相手次第だからね。相手がいやならどんだけ思ってもダメだし
それはあくまでも何かしらの理由があるからなんだからね。
なんでそう言えるか。それも過去に経験した恋愛で分かったことだ。

あくまでも俺の恋愛観です。

なんかまとまってないような感じが…
スポンサーサイト
  1. 2008/08/30(土) 00:19:37|
  2. 恋愛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鬼の面創作過程

前の日記で書いた「鬼の面」及び「鬼」の制作のきっかけと経過を書きたいと思います。


とりあえず、鬼の面の制作のきっかけから

・きっかけ
2007年末
何か創ろうという意欲が起こった。けど何創ろう
来年のネズミ折ったから今度は再来年の丑を折ろうというのがきっかけ

・制作過程
バイト先での休憩時間。とりあえず、全身を折ろうとして、特徴を考えイメージを浮かばせてました。
ある程度納得いって、折ろうとして頭から折っていった。けど、上手くいかない。しばらく弄り回してたらなんか形になった。ほどよくカドが出て輪郭も上手く出来てきた
けど体が上手くいかない。

なら頭だけやってみるか。ということを思いつき、頭だけを折っている。そしたら顔の配置が上手くいった
※バイトの休憩時間の度にこんな感じでしたw


で、あるとき「これって色変えられんじゃね?」と思ってやってみたら本当にできた

でも後ろの大きなカドが邪魔だなぁ…。そうだお面っぽくすりゃどうだろうか

そして、最終段階に入り「お面」というよりは「面(つら)」って感じになった。

こんな感じが鬼の面の創作過程


画像が無くてすいません…。とりあえず今は文だけで書きます
  1. 2008/08/26(火) 22:58:51|
  2. 折り紙
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京コンベンション 鬼の面講習編

開始5分前

とりあえず、受講者の方々を見てみる

親子率が高い
さすが東海とはちょっと違うね

あと、新世代の北西君も参加。身内ほど遅刻してくる傾向…w
次に、カイモン君www
(遅刻はしてないけど)関西に続き久保君も参戦wwwwしかもあの笑顔w

講習開始

まずは自己紹介
そして、作品解説。今回鬼の面にしたのは、俺の中で「今は夏。夏といえば納涼。納涼といえば肝試し。というわけで鬼」って感じですごい変化球な流れ
大きさの説明や紙の配布。配布はしないで済んだw

とりあえず、講習前に付けておいた線に沿って説明していく
上級者もいるので専門用語を交えての説明

東海でも一度講習済みなんで説明はすらすらいった。はずだ

結構説明しやすかった

進んでいくうちにだんだん説明しにくくなる…
いつものようにグループごとに手元を見せながらの説明
やっぱこれのがやりやすいねw

そして次のグループ。声が大きかったせいか前のグループの説明で理解してた方が何人か

時間を確認し休憩時間をとる

この時間はちびっ子達は前に寄って来て、他のバリエーションの顔を睨み折。やっぱ一つ目の方が良かったかぁ…?

時間は進み、後半開始

今までと同じように見せながら説明という流れ

クライマックス
ぐらい折の連続と「鬼らしく」という仕上げを説明。そうする以外に思いつかない

完成
約1時間半。東海と変わりないね。
あまった時間で質疑応答。

もうネタが尽きたので、鬼全身バージョンの紹介と説明
どういう風にできたのか、きっかけはなんなのか。せっかくだから後日日記で話しますわw(需要の話は無視するとしてw

時間が迫ってたので、東海友の会の宣伝と名古屋コンベンションへの勧誘をした
最後にこのブログの紹介。ブログ名を言うのを忘れたというとんでもない失態…orz


とまぁ、こんな感じで東京コンベンションの「鬼の面」の講習でした
  1. 2008/08/24(日) 10:39:28|
  2. 折り紙
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

東京コン 徹折編

一日目夜

鬼を見られたので見せる。

そしたら新世代の谷田君に「パンツも色変えましょうよ」と言われた
もちろんこれを完成させてから考えてた。

でも構造的に難しいんだよな。やろうと思えばやれるんだけどやったらパンツだけでなく「足」まで色が変わっちゃう。
で、谷田君に渡してみたら案の定の結果。やっぱ難しい

この日は鬼との格闘で終了した


二日目夜

テンションが異常だ。
なんか思いつきで、昔失敗した作品を折って見たら成功した。そんで懇親会でヒントを得た作品を改良してみたらまた成功した
折り紙パワーやべぇww
ちなみに武器です。

その後、kawachoさんにダニエル・クワンのOUSAでの講習ユニットを教えた。
教えた途端捨てられたw…(グスン

この日はそれくらいかな。疲労がハンパなかったんで寝ましたよ


あと、多分一日目かな。谷田君がヨーヨーの話題ふってきたんで久々に遊んでました
そしたら宙也君が乗ってきたんでやらせてみたw
これは面白いw

そして、もう一つ

おめでとう!君の「ブラック隆史」は「ブラッディ隆史」に進化した

というニュアンスで。
ブラッディ隆史君の誕生でしたw


思えば、東京コンの開催からもう一週間経ったんだよなぁ…
早いねぇ…
  1. 2008/08/22(金) 23:44:52|
  2. 折り紙
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京コンベンション 懇親会編

懇親会

やばい。記憶が…
とりあえず覚えてる事

去年と同じ東洋大のスカイホール

腹が異様に減っているためすべて旨そう

そして乾杯の音頭の後は、俺は料理を取りにいく。後ろに寿司もあるけど、俺は料理w
取りに行って戻ってみると、寿司はない。開始何秒?w

そして、座りながら食べ横でkawachoさん達と仕事の話をしたり。なんか社会人(+未来の社会人)と学生と別れたような感じ
そして、いろいろと移動したり座ったり。途中で北海道から来た少年に会う。そこから話が広がりある塊ができた。なんだこれはw

そしてしばらくし、恒例のゲームが始まる。ただ今回は少し違って、カルトクイズ
おりがみはうすに関する知識が問われる

そしてゲーム開始

…分かんねぇw

とりあえず、塊にひっつき一問目は突破

確か三、四問目でリタイア。だってマニアックなんだもん。すいません無知なだけでした

そして様子をただただ見る。見てるだけでも面白い
クイズの質も面白い。

そして、最後まで残ってた人には韓国海苔が渡された。(他に景品はある。はず

そしてクイズも終わり、また集団で折る

しばらくして、一日目の講義をされてた三谷さんと初めてまともに話をした。卒研の話とかコンピュータの現代とかいろいろと濃い話だったw
その後はテンションがおかしかったです。興奮し過ぎだ

次になんか向こうですごいもん折ってるとか行ってたから見てみたら、本当にすごいもん折ってた
ハーフかな?カイモン君がロード・オブ・ザ・リングに登場する敵キャラ折ってた。一枚二体折
映画見て折れそうだなぁとか思ってたら本当に居たw

彼に任せよう

その後またいろいろと駄弁り

時間が迫り会場を出て宿に戻ろうということになったが、台風の影響かなんかで外が大荒れ
雷は鳴るわ雨はザーザーだわ風はビュービューだわ

しばらくして弱くなったのでその間にGO

宿に着き、そのまま風呂になだれ込み脚を癒す。まじで痛い

風呂から上がったら、そのまま徹折

そのうち寝た。
  1. 2008/08/22(金) 13:05:57|
  2. 折り紙
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京コンベンション三日目

縮小できるみたいだけど、ブログの機能が未だに分かってないのでこのままで
長くなりますのでご注意を



三日目

起床
いろいろと反省してます。すいません

荷物を整理し、旅館を出る

会場へ向かう

今日は朝の一時間に展示室の監視員を任されたので、展示室へ向かう
何故かkawachoさんが居る。「本当にやってくれるのか」的なことを言われたw
いや、任されましたし。てかこの時間に立候補しましたしw

腕章を貰い、朝食を摂りつつ見張り

全体会が始まるので一旦休憩

終了後、ある少年(後日書く日記で説明します)に声をかけられる。「鬼の面が欲しい」だそうな
欲しいですか。別にいいよ。ただ、完成品はあげないよ。自分の力で折りあげてくれ。いくらでも教えてあげるから
で、今は忙しいからフリーになってから声をかけてくれと伝えました

そして、監視員の続き
といっても、残り数分なんですけど

時間になり、展示室に折り紙を持ってきて折り折り…

講習受付が始まり、しばらくして紙をもらいにいく。余裕でゲット。某hさんの「折り紙ディスカション」
この日はこれだけ受講のはずだった。昼休みが過ぎるまでは…

午前の講習はずっとフリー。この間に展示されている作品の撮影
大変だった

そしてお昼
コンビニで買って済ませる。
全体会会場へ行くと川畑さんに呼び止められる。

なにやら、小松さんの講習がなくなって代わりに三谷さんの講義が入ったから入ってくれとのこと。昨日も受講しましたよ

で、他に誘ってからなら。という条件で、近くに居たささみ君を勧誘して参加。

そして午後一の講義

半端無く濃いメンバーが集合。ちょうど創作者・創作もして他の人の作品も折る方・創作はせず人の作品を折る方・折り紙なんて折らないぜという方(これは冗談らしいですけど)が集まった

内容としては、どういう考え方を持っているかという感じ
何故創作をするのか。創作するとき何を考えるか。というような内容
一コマしか無かったのが痛かったように思えた。てか、時間を設定しなければいつまでも続きそうだ

で、結論としては、創作した作品はすべて試作ということ

次に三谷さんの講義
内容は昨日と同じ

三谷さんが苦笑いをしていたw

とりあえず復習という意味で楽しめました。

終了後、急いで自由展示の片付け。そして手伝い
腹が減りすぎてシャレにならなかったので買っておいたパンを食う

ここからは記憶がほとんどない

閉会式が始まる。そしてコンテスト結果。新世代組の出品多いな…
結果はおりがみはうす賞と干支の「うし」部門はブライアン・チャンが受賞。何二冠取ってんだww
そして特別テーマの「空」部門では新世代の谷田君が受賞
俺もコンテストに出品しましたが、言うまでもなく上位にも居ませんでした。でも、0票でなかったようなので前向きに頑張っていきます。

このコンテストは創作者の名前が出てないのでどの作品が誰のかは分からない状態です。なので、ひいきしたりは不可能です。平等な勝負です

ある新世代の二人にいろいろと良かった点悪かった点を教えてもらえたのでありがたいです。またこれを修正していこうと考えてます。

次にオークション
狙いは折り図集vol.4。絶版本
すぐに脱落。そんなに金持ってない。
最終的に…いくらだっけか?
\14,000~\16,000あたりだっけ?まぁそれくらいです。それだけの価値がある本です。
嗚呼、北條さんの弥勒菩薩半跏思惟像折りたかったな…

閉会式も終わり、JuneさんとNoguchiさんにお礼の作品を渡す。改めて、お世話になりました。

そして片付けの続き。

終わったら、おりがみはうすに移動して片付けの手伝い。

片付けが終わった後も濃い内容だった。てかテンションがおかしい。高過ぎる

途中、たーさんといろいろと話してた。その中で「久保君が俺の講習によく来ます」と話して、なんか嫉妬してたw
いや、俺なんもしてませんよw

そして、いろいろと喋ったあとに東海・関西の新幹線組は戦線離脱

東京駅に向かい、新幹線へ。

本来一時間半以上の時間が一瞬だった。なぁ~んでか

それは、折り紙の話で盛り上がったから。
関西の方と折り紙の考え方についてだとか、今後についてだとか話したり、回し折をしてた。
回し折の目標は「魚」。はい。キャリコさんの一言です
とりあえず、魚らしき物には到達した。のちほどアップ予定

あーだこーだしてるうちに名古屋へ。

別れを告げ、解散。

そして俺は電車を乗り換え、帰路についた。
電車内は何故か女性が多かった。同じような袋を持っていたので何かと思えば、「a-nation」。あー。ライブ(コンサート)か

そして、無事帰宅

風呂入ってそのまま寝ました


以上、我が主観による長い長い第14回折紙探偵団コンベンションレポートでした。

読んでくれた方、お疲れ様でした。


改めて、東京コン参加者、スタッフの方、お疲れ様でした。お世話になりました。

最後に、遅くなりましたが、山口さん誕生日おめでとうございました!
  1. 2008/08/21(木) 12:51:54|
  2. 折り紙
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京コンベンション二日目

※今更ですが、mixiとほぼ一緒の文です。


二日目

起床
8:30くらいには会場に着くように言われたのでそういう感じに

念のため(というか必要なものを入れ替えるのが面倒だったため)にキャリーケースを持参し、東洋大へ

東洋大へ着くと水のさん(一行)とともやさん、トミ君と合流

そのまま全体会会場へ

荷物を置いたらそのまま手伝いへ

しばらくしたら講習用の作品を置きに。プログラムを見たら一日目の一番手でした

準備が終わり、全体会。

終了後メシ。
そして展示室で自由展示用の作品を展示

なんというか、いろいろとミスった。
特に鬼(全身バージョン)の展示台。もっとしっかりしたのを作ってこればよかった。もしくは探してくりゃよかった

そしてブライアン・チャン登場
ブライアンはNYの時に来ることを聞いていた

そして作品。

ちょwwwwwww水銀燈wwwwwwwwwwwwwwwww
うわぁwwwやべぇぇぇぇwwwww

しばらくして、ブライアンが俺の作品のことを聞いてきたので案内

鬼を見て「good」。お世辞かもしれないと今感じるけど、すごい嬉しい
けど、未完成でもあったんで、近くにいたNYで覚醒したブラック金沢君に通訳してもらった。ご迷惑おかけしました…orz


そして某hさんが登場し、水銀燈を見て悶えてたのがとても印象的だった

またNYの時に会ったKennyの作品を代わりに持ってきていた>ブライアンが

他にも良い作品が数多く…

そして時間も迫り講習時間

念のため受講者数を聞く。
20人(25人中)。燃ぉえてきたーーーーー!!!ww

準備を忘れていたので35cm折り紙を現地調達し、ある程度折り筋付けて教室へ

そして時間。
講習内容も略します。長すぎる
後日書きます

講習終了後、次に三谷純さんの講義を受けた。タイトルからして聞かずにはいられない
「コンピュータを用いた折り紙研究の今」
聞いてよかった。
マジで面白い

てか、感動とショックが一度に来た。卒研でやろうとしてたことそのままだったw
さすが三谷さん

講義が終わり質疑応答タイム。当然質問しました。

終了後、一時間空いたので展示室にいたりコンテスト会場に行ったり。この時点でテンションは異常でした

そして懇親会
これも後日書きます

途中雷が鳴り始め、雨宿り後に宿へ。
二回目の徹☆折
ここも後日書k(ry

後日書くばっかですいません。あまりにも内容が濃い上に多いんです。

そして二日目終了
  1. 2008/08/20(水) 00:58:16|
  2. 折り紙
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京コンベンション一日目

今年は三日間の参加と決めたので一日目から東京へ

東京都内の都営地下鉄の水道橋駅までは過去に二回行ってるので特に迷わずに行けました。

そして白山駅へ向かうためにホームで待ってたら見たことある人が階段から降りてきた
香川出身の新世代の一人。北西君

共に電車に乗り駅に到着。ここから東洋大へは正直覚えてなかったので彼に任せたw

東洋大に到着し、受付を済ます

そして東京の新世代達と再会。早速hさんに5千円を持ってかれる。取り返したくても両手が塞がっているというw(後ほど返してもらえました


一日目は招待作家達の特別講演

一つ目は大学の先生による「折り紙ロボット」の話。
実際の映像を見てて、周り(特に新世代)の声は「ちょwカワイイww」「これは萌える」
確かにカワイイ。何故かというと、そのロボットは紙の端と端を持った状態で、折る場所を「トントントン」という感じで折っていたからです。それがちょうど小さい子供が折り紙を折っている様子に似ていたからです
あと、先生自身のロボットの考え方にも同意。
俺の中で、ロボットはあくまでも人間の手伝いとして道具として活躍するのが良いというのがある。ロボットに人間のような考え方や思想がついたら映画であるような悲惨なことになると思うからです。

二つ目は招待作家の一人、グーベルジャンさんの講演
主に話してたのは、ある作品を創るために行ったテクニック・試行錯誤の連続のことや、創作にかかった時間のこと。二年かかったとかいってたかな…?

三つ目はもう一人の招待作家。シッポ・マボナさんの講演
主に蛇腹構造による虫の創作の話
ジグザグ線を使ったということや、ラングさんの作品を参考にして創ったということ。
この人の作品は異常です(良い意味で)。後ほど写真をアップします


講演が終わって、とりあえず宿泊先へ向かうことに。
荷物を置いて、みんなで晩飯
旅館からちょっと歩いた所で、洋風のラーメン屋さん。独特な雰囲気でした
味は、スパイスに力を置いたという印象。水がなく、代わりにジャスミンティーがある

13人が席を占拠するという状況

食い終わり、コンビニへ寄って夜食を買う。

帰り際に東大の赤門があったので写真を撮ろうかと思ったら、もう日が暮れて暗かったため断念。くそぅ…

そして旅館へ戻り、一つの部屋に集まる。

 徹☆折☆開☆始

いろいろあったので詳細は略します。また後日書きます。

俺は疲れたので早めに就寝

夜中に興奮状態で寝づらかったのは辛かった
  1. 2008/08/19(火) 00:30:56|
  2. 折り紙
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイトルが思いつきません

どうも

日付が変わる前に東京より帰還しました

えー…っと…

とりあえず、体休めたいので今回はここまでとします。

コンベンションのレポートは後日やるつもりです。
  1. 2008/08/18(月) 00:26:06|
  2. 折り紙
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日です

準備できたかな…


えー。
明日から3日間折り紙の為に東京へ行ってきます。

第14回折紙探偵団コンベンションに参加してきます。
参加は申込をした方しかできませんが、当日は折り紙作品の展示などがされるので興味ある方は是非w 展示の方は無料だと思うので

それでは明日は早いのでそろそろ寝ます。
  1. 2008/08/14(木) 23:23:27|
  2. 折り紙
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

えー…テストテスト

とりあえず、テスト
  1. 2008/08/14(木) 01:50:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。