FC2ブログ

紙のある生活

紙を折る趣味を持つ人間の気まぐれブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新作兼コンテスト作品紹介、感想

です。
それでは、新作でありコンテストに出品した作品のご紹介と感想


なんかいろいろ書くのが面倒なので干支部門のみ

けど、一応他の部門を一言
おりがみはうす賞:三部門中で最初に出来た作品。包み紙すべての部分を使ったという意味で満足
家族:紅の豚を見てるときに出来ました。抽象作品にしたかったけど、なってないな

では

うさぎりんご

作品名「うさぎりんごと仲間たち」
説明文の通りです。
うさぎを考えてて、既に一つ出来たんですが、版権モノのためアウト。許可取るのも(言語的な意味で)面倒だし
で、正直うさぎは諦めてたんですが、こっちのネタは思いついたけど、曲線だったりが面倒だったのでしばらく放置。でもせっかくなので、下準備だけ。普段の創作方法とは違ってた。唐突に大まかに絵を描いてみた。
デザインとしては、普通のうさぎじゃ(自分の中で)面白くないからどうせなら「うさぎなりんごうさぎ」的にしてみようと思った。
で、書いたら放置

締め切り一ヶ月半くらいでふと折ってみようかと思ってやってみたらなんか上手くいきそうに思えたから挑戦してみた。

俺の中で大事に思ったのが、耳(皮)と体(実)の接続部。そこだけを適当に折ってみたら出来たっちゃ出来たけど、なんかいまいち。切り込み入れたらキレイには出来そうだけどって感じだった
どうしようか迷ってたところで、とりあえずいつものように不切でやってみようと思って領域を追加していって、ほどよい基本形にはもっていけた

そこからは試行錯誤の連続。出品前に我が母のレビュー。あとは本折りのみ

自分の中では満足でした。最初のイメージ通りの作品になったので

コンテストの結果は、連覇は達成出来ませんでしたが、なんか悔しいといえば悔しいけど、2年前の牛ほどでは無かった


振り返ってみると、今回は去年とは違った挑戦でした。
去年は、「今年は絶対受賞してやる。これで受賞出来なかったら折り紙やめようかな…」くらいの気持ちでした。いや、受賞出来なくても続けてるだろうけど。※俺に折り紙をやめるほどの勇気はありません
この執念があったから受賞を頂けるほどの作品が出来たんだろうと思います。悔しさをバネにするってこのことなんだろうなぁ

今回は、「受賞は考えない。普通ではない作品を創ろう」というのがコンセプトでした。それと、コンプレックス・シンプル、不切・切り込みありも考えずとにかくやりたいようにやろうと。あと、印象に残って欲しい・共感してもらえること。
結果的には不切になりましたけど。

出品した後の不安は「ネタかぶりがないように」だけ。結果的に琴希君とかぶったお

実はコンベンション一週間前になって「やっぱ受賞したい」という想いが強くなったという

多分、受賞出来なかったのは、去年ほどの執念が無かったということが一つあるだろうな。と勝手に思ってます。

まとめ。もっと折り紙作品を創る技術を上げる。それと、作品のレパートリーを増やす。コンプレックスやシンプル関係なく
スポンサーサイト
  1. 2010/08/24(火) 22:19:51|
  2. 折り紙
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/08/25(水) 18:44:22 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

No title

スパムではないので、他の方にそう思われることはなさそうにも思いますし、わざわざ非公開になさらなくても大丈夫ですよ。

作品は、去年とは全然作風違いますしねw

うさぎりんごの講習は「いつかはやろうかな」程度ですので期待はなさらず…。

ありがとうございます。なにかしらのネタは提供していこうと頑張ります。今後とも"ミキティ"をよろしくお願いします。
  1. 2010/08/28(土) 15:01:58 |
  2. URL |
  3. ミキティ #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orig44.blog94.fc2.com/tb.php/216-40ca5759
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。